ゆうちょでお金を借りるのは誰でも利用できる?

ゆうちょでお金を借りる方法は、ゆうちょの財形定額貯金、財形年金定額貯金もしくは財形住宅定額貯金を担保にするか、ゆうちょの総合口座で管理している定額貯金や定期貯金を担保にするか、総合口座で管理している国債を担保するかといった方法しかありません。これらを持っていれば、信用情報の審査もなく、だれでも借り入れできるのですが、少なくともこういったものを、担保にできるものを、ゆうちょにもっていなければならないのです。誰でも利用できるものではありません。一般的にイメージされる、無担保保証人不要の個人向け融資も郵貯窓口で受け付けていますが、これはゆうちょでお金を借りるというものではなく、スルガ銀行の金融商品を媒介しているだけの話です。ゆうちょがスルガ銀行の代理をしているのです。貸主はあくまでもスルガ銀行ですので、審査があり、それもゆうちょからの申し込みであれ、直接であれ、社内の規定通りに厳密です。担保がなければ借り入れできないゆうちょの貸付は、担保を持っていない人にとってはメリットを感じないようなものかもしれませんが、これらの担保となる取引を持っている人にとっては、今ある貯蓄のメリットをそのままに、お金を用立てられる、大変便利なものです。また総合口座で管理している定額貯金や定期貯金、国債を担保にするものについては、一般預金額を超える払い出しを希望したときに自動的に貸し付けられるというスピーディーなものですので、利用者は多いものです。
お金を借りる方法って?│最短で融資を受けるにはこの方法!はこちら